腰痛をどうにかしようと考える多くの方が最初にする行動は、最寄りの整形外科病院を探り当てひとまず受診、という運びになります。
病院ではまずレントゲン写真の撮影が待っています。
何枚かの撮影後、暫し待機していると、ようやく医師との面談の運びとなります。

2df2caa2293a0dbd82455c532fba0dc9_s

こちらが現在の状況をざっくりと話し終えると、出来上がったばかりの腰周りのレントゲン写真を読影しながら医師が病状、服用薬と湿布薬の説明をしながら「これでしばらく様子をみましょうか」と、とりあえず終了します。

この間、医師が患部や疼痛部に触れることは少なく、当然痛みの状態も来院前となんら変化していません。
こののち安静にしていて痛みが緩和されていけば、お陰様で薬が効いて良くなったとなるのですが、そう簡単に痛みが去ってくれない場合、
…現実問題としてはそういうケースの方が多いのですが、さてどうするかここから先が問題です。

60e61dbe3a64c2358d0fb708e8a087b6_s

身体が不調になった時、通常は最寄りの医療機関を受診して検査や治療を積み重ねていきますが、こと腰痛に関してはどうも事情が違うようです。

同じ身体の不調でも病院という選択肢以外に『治療院』という選択肢も出てきます。
さらに治療院の種類も整骨院、鍼灸院、整体院、カイロプラクティック、按摩マッサージなどなど
何がどうなっているのか、どれが今の自分にとって効果のある治療が望めるのか中々悩ましい選択です。
おそらく各種の治療法に関して治療する側からすると自分の治療法が一番と思っているはずなので、直接聞いても回答は想像できそうです。

…そこで頼りになるのが口コミ情報。
周りに1人や2人、腰痛で悩んだり克服したりした方がいるはずですので経験談は聞けるはずです。
さらに今のご時世ネット社会ですので結構口コミ情報がアップされています。
ぴじょん治療院の場合、口コミによる「良くなった方」からの口コミによる紹介がほとんどでしたが、近年はホームページ検索によって直接連絡が入るようになってきました。

4589b40b9674046e4f434d827cb5dfb4_s

そんな訳でホームページの充実は重要な仕事になっているのですが、ぴじょん治療院の最も得意とする
「骨格骨盤調整」を掲載するために文章で表現するのは、これがまた中々難しい仕事です。

しかしながら今回、といっても次回以降ですが、「骨格骨盤調整」についてできるだけ分かりやすく表現してみたいと思っております。

こちらの記事を読まれた方はぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください


野島擴策

投稿者: