「普通の生活ができる日がくるのだろうか?」
20代半ば、そんな悩みを抱えるほどの腰痛症と向き合っていました。

整形外科、マッサージ、鍼灸、整体、カイロ・・・ あらゆる治療法にチャレンジしました。

そうして「骨格骨盤調整法」という決定的な 治療法に出会うまで不安の日々が続きました。

それから10年、 今度は自分が「骨格骨盤調整の治療師」として 治療をする立場になっていました。

さらにそれから年を重ねて25年、 振り返ってみると「骨格・骨盤調整法」の 治療を通して自分が関わった骨格、 骨盤は延べ20万人を越えていました。

その間、難しい事例を乗り越えると 必ずといっていいほどさらに難しい症状の方が現れました。

思えば、試行錯誤、創意工夫の日々年月の積み重ねでした。

これからもそんな日々が続くのでしょう。
「まだまだ精進しなければ。」 と気持ちをあらたにしております。

年あらたまりまして、あらたな年も 前年同様よろしくお願いいたします。

DSC_0146
スタッフ一同、お身体サポートに全力で取り組んでまいります!!

こちらの記事を読まれた方はぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください


野島擴策

投稿者: