治療院の場所柄、ミシュランガイドに載っているようなお店から気軽に空腹を満たす店まで世界各国の各種の料理が揃っていて選び放題の環境です。とはいえ、行きつけの店はなんとなく決まってくるもので、和食はここ、中華はあそこ、蕎麦ならあの店でカレー屋ならここでとグルグル徘徊しています。

ですがここ1か月たびたび暖簾をくぐる店があります。それは駅前通りサンデパートビル(ドン・キホーテのあるビル)の地下にある「五十番」という中華屋さんです。味もさることながらメニューが豊富で半ラーメンが+120円ほどでついてくる極めてリーズナブルなお店です。今日はここでレバニラ定食、ザーサイ半ラーメン付き880円に5個入り餃子を奮発して完食しました。ここの餃子はなかなか優れもののしっかり歯触りで自分的にはお気に入りです。

ここしばらく何で入れ込んで来店しているかというと実はこの店今月いっぱいで完全閉店になるのです。実はサンデパートを含むこの界隈、大掛かりな再開発計画が持ち上がっていて狸小路の店舗や南2条通りに面する店舗も関係していて、この街並み大きく様変わりしそうです。いろんな意味でバランスのとれたランチスポットだっただけに残念です。今のうちにとはいえ、あと数日。やっぱり寂しい気がしますね。

こちらの記事を読まれた方はぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください


投稿者: