1か月以上ブログをお休みしていました。

この間あることでいっぱいいっぱいになっていました。

今年の春から全く新しい施術の勉強のために繰り返し大阪に行っておりました。施術の内容に関しましては、おいおい当欄でお報せするつもりですが10人以上の有料モニターさんを集め、施術を行い、レポートを書いてもらい、さらにその施術の内容をレポートにまとめるという作業をしておりました。

いやいやなかなかどうして久々の文章夏書きには難儀な思いをいたしました。書いていながら使う言葉が徐々に偏っていわゆるボキャ貧感が漂っている気がしました。他人に読んでもらう文章なのだから意識して書き始めるのですが表現していくうえでの文章力の貧困さが浮き上がり自己嫌悪になりそうでした。

ここにきて日常会話の話ことばも同じような語彙の繰り返しをしているのではないだろうかと思い始めました。同時に視力の低下が主な原因ですが極端に本を読まなくなってきていることに気が付きました。本好きだった以前の自分に申し訳なくなるほど最近は毎日の新聞が精いっぱいの状況です。

結論から言えば年齢のせいなのかもしれませんが、たどたどしい形でしか文章が書けない自分に腹を立てながらも今後ともどう自分に向き合っていくか考えている次第です。どう乗り切っていくかまた豊富なボキャブラリーで報告したいと思います。

こちらの記事を読まれた方はぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください


投稿者: