先日、久しぶりにスノーボードに行ってきました。
大学時代にかなり真剣にやっていましたが、ここ最近は1シーズンにつき数回程度しか行っておらず、
昨年は資格試験勉強もあって一度も行けなかったので実に2年ぶりのスノーボードとなってしまいました。

久しぶりのゲレンデにはたくさんの人が!
しかもそのほとんどが小学生以下のキッズばかりでした。
昨年のオリンピック効果なのでしょうか、ここ最近若者のウィンタースポーツ離れが目立っていただけに嬉しい光景でした。

20150111_152001

鉄は熱いうちに叩け!という言葉があるように、若いうちからウィンタースポーツに慣れ親しむことはとても大事なことだと思います。
自分も小学生のうちからスキーをやっていたおかげで抵抗なくスノーボードを始めることができました。

腰も同じく、若いうちに調整をしておくと後々大きなトラブルに会うことなく快適な生活を送ることができます。
これを機にご家族の方にも是非勧めてみてください。

こちらの記事を読まれた方はぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください

野島圭悟

投稿者: